PRODUCT&SERVICE

製品・サービス
MRI画像検査領域

KENSHIN

MRI画像から脳の健康管理が可能。
脳ドック・認知症ドッグオプション。
KENSHIN
既存MRIの3D T1強調画像を活用して、体積測定~解析~プリント~比較プリントまで、1件ずつ20分以内で完了させますので、そのまま脳ドックの「認知機能管理オプション」として容易に設定して頂けます。
自在な帳票デザインの設定が可能。現在の健診結果表に差し込むだけです。

MRI保有施設の脳ドックオプションの
即戦力!

MRI保有施設の脳ドックオプションの即戦力!
健診での認知症オプションへの要望は高まっています。

「KENSHIN-AD」は、既存のMRI装置の撮像データを解析して脳内の解剖学的関心領域の容積を容易に求めることができる、健診センター向けのシステムです。

MRI保有、脳ドック標榜の健診センターであれば、既存T1強調画像を活用して、そのまま、脳ドックの「認知機能管理オプション」として商品設定して頂けます。

海馬のみならず、133に及ぶ部位に分けて容積を積算。脳部位ごとにグラフで相関を示します。
継続的な健診を促します。

バリエーション豊富な帳票!

MRI保有施設の脳ドックオプションの即戦力!
既存MRIのT1強調画像を活用して、容積測定~解析~プリント~比較プリントまで、1件ずつ20分以内で完了させますので、そのまま脳ドックの「認知機能管理オプション」として容易に設定して頂けます。
自在な帳票デザインの設定が可能。現在の健診結果表に差し込むだけ!

CONTACT

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせや資料請求など、お気軽にお問い合わせください。